大室 桃生

大室桃生

パートドヴェールという古代のガラス技法を用い、制作する大室桃生さん。
石膏型の痕跡を僅かに残す器型の作品は吹きガラスなどの技法のガラスとは随分と異なります。
大室さんの作品は硬質な印象はなくどこか陶磁器の手びねりのような柔らかな印象を持ちます。

Momoo Omuro is a glass artist using technique of pâte de verre, which means paste of glass in English. The technique is quite different from that of glassblowing. Her works don’t look hard, but give us soft impression like pottery formed by hand.

経歴
1969年東京に生まれる  Born in Tokyo
武蔵野美術大学工芸工業デザイン学部金工科を卒業  BA, Musashino University of Art
伝統工芸金工作家工房勤務
その後、ガラス(パートドヴェール)に素材をかえて、主に個展にて作品を発表。


< 前のページ
次のページ >
8件 [ 1-8 ]