土田和茂 Kazushige Tsuchida


石川県輪島市で塗師をされている土田和茂さん。大阪の大学を卒業したあと、紆余曲折を経て2006年に塗師の赤木明登さんの元へ。2010年に年季明け、1年間御礼奉公したのち、2012年に独立。しきたりや伝統に厳しい輪島でしっかりと修業を積んできた土田さんが作るのはオーソドックスでありながら、時代にあった軽やかさも兼ね揃えた「使ってみたくなる」漆器。毎日使っても飽きがこず歳月とともに美しさが増す、日常使いにぴったりな土田さんの作品です。

He is a lacquerer in Wajima City, Ishikawa. After he graduated from a university, he started studying under Akito Akagi in 2006. He did free service for a year after he finished apprenticeship in 2010. He finally became independent in 2012.
He learned the practice and the tradition in Wajima, therefore his works seem orthodox, however, those also have facility of everyday use in modern life. The more you use them, the more beautiful those will be, and we hope you will use them for a long time.

経歴
1977石川県小松市生まれ
2002大阪外国語大学国際文化学科を卒業
2006赤木明登氏に弟子入り
2010年季明け
2012独立 輪島市門前町にて制作

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

土田 和茂 作品一覧

土田 和茂 作品一覧

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

20商品中 1-20商品