Daily Life

2,160円(税込)

この世界をさまざまに隔てているもの?? ガラス作家・辻 和美は、日常に潜む「境界」を意識しながら、生まれ育った金沢をベースに制作を続けています。 透き通っていても、存在している。怜悧なのに、愛嬌がある。ひび割れ、ときに粉々に砕ける運命を持ちながら、今この一瞬、確かにここにある。 彼女の作品から滲む、ガラスという素材の儚さと同一線上にある強さと、凛々しさ。 それが、料理家、スタイリスト、美術関係者をはじめとする多くのファンを魅了する理由かもしれません。 本書に登場するのは、日常使いのグラスから美術作品に至るまで、どれも限りなく装飾性を削ぎ落としたもの。 だからこそより濃密となったガラスの気配に、写真家・小泉佳春が目を凝らし、一瞬一瞬、丹念に撮り下ろしました。 澄んだ空気。居心地の良い場所。些細なこと。つまり、《Daily Life》。 あらゆる「さかいめ」に触れながら、普通に生きている日常、その奇跡を写しとった、待望の作品集です。

著: 辻和美、小泉 佳春

出版社: ラトルズ

※辻和美さんのサイン入り

購入数