古谷 朱里




古谷 朱里 Akari Furutani


滋賀県信楽で夫・古谷宣幸とともに作陶する古谷朱里。大学で陶芸を学び、卒業後は唐津の中里隆氏に師事し、国内外の様々な場所で作陶。デンマークやアメリカで作陶の経験を持つ彼女の器は、食卓に彩りを与える多彩な色合いとゆったりとしたフォルムが魅力。日常に溶け込み、和食のみならず多国籍な料理も受け止める懐の深さがうかがえる。

Akari Furutani is producing ceramic with her husband, Noriyuki Furutani, in Shigaraki, Shiga Prefecture. At university, she majored in pottery, and after graduation she studies under Takashi Nakazato. Also, she travels around the world to make ceramic. Being influenced by the experience of making ceramic wares in Denmark and America, her works are colorful and gentle in appearance. Her tableware is perfect for serving international food and to be your best companion.

古谷朱里与丈夫古谷宣幸一同在滋贺县信乐进行创作。她在大学学习陶瓷工艺,毕业后拜师唐津的中里隆,曾经在日本国内外的各地制作陶瓷。尤其在丹麦与美国的经验让她的作品多了一分鲜艳活泼的色彩感以及自由宽松的造型感。她创作的餐具适合各国各式料理是餐桌上的好伴侣。



経歴
1974奈良県生まれ
1996同志社女子大学家政学部卒業
2005京都嵯峨芸術大学短期大学部 陶芸コース卒業
2007中里隆氏に師事
   滋賀県立陶芸の森レジデンスアーティスト
2008デンマーク スケルツコー にて作陶
   アメリカ コロラド州 アンダーソンランチアートセンターにて作陶
2009岐阜県土岐市 花ノ木窯にて作陶
2015アメリカ コロラド州 アンダーソンランチアートセンター ゲストアーティスト
< 前のページ
次のページ >
1件 [ 1-1 ]