三野 直子




三野直子 硝子展【Kyoto yamahon】

7月1日(金) ▷ 7月13日(水)
11:00〜18:30
会期中無休

No.151 Naoko Mino: Glassworks

July 1 – July 13, 2022
Open everyday during the exhibition
11:00 - 18:30
MAP: Kyoto Yamahon


現代ガラス工芸の町である富山市でガラスの器を制作される三野直子さんの展覧会を開催いたします。三野さんの作品に施される繊細な模様は、手作業によりボンドで下絵を描いてからサンドブラストを当てることにより生まれるもので、有機的な模様の多くは植物をイメージしたもの。静かな佇まいの中にも柔らかな華やかさがあり、光と影の奥行きは見るものを魅了します。京都やまほんでは初めての展覧会。日常使いのカップやお皿などを出展いただきます。どうぞご高覧下さい。




We are pleased to announce an exhibition by glass artist Naoko Mino. She is based in Toyama, the town of contemporary glass.
The delicate organic pattern of her glass works, mostly with plant elements, is created by sandblasting, a process of sketching directly on the surface of glass with adhesive and then blasting it with sand. Her works feature a kind and gentle look, and you will be attracted by the glass shadows. There will be cups and trays for daily use on show. It is her first solo exhibition at Kyoto yamahon, and we are looking forward to your visit.

【オンライン展覧会 同時開催】
7月3日(日)9時から開始いたします。



三野直子 Naoko Mino


経歴
1980大阪府生まれ
   武庫川女子大学文学部人間関係学科 卒業
2016能登島ガラス工房公開講座1年コース 修了
   富山ガラス工房 所属
< 前のページ
次のページ >
32件 [ 1-32 ]