岡 勉




岡勉 Ben Okazaki



信楽窯業試験場を修了後、信楽の中郷窯、鳥取の岩井窯で約10年の修業を経て独立。現在は自然豊かな滋賀県甲賀市の山間部に、自身の愛称が由来の「べんべん窯」を構え作陶する。修業時代に民芸の精神を学んだ岡崎の手から生まれる素朴で実用的な器たち。手に取ると「長く使える飽きのこない器を作りたい」という真摯な思いが伝わってくる。

After learning pottery at the Shigaraki Kiln Institute, Ben Okazaki has working for 10 years to gain experience at Nakasatogama and Iwaigama. Recently, he set up his kiln called Benbengama in the mountain of Shigaraki, Shiga Prefecture. Being strongly influenced by Mingei, his works have a simple but functionable design. He always trying to produce ceramicware that could be a perfect companion to everyday life for a long time.

冈崎勉在结束信乐陶瓷工业试验场的学习以后,花费十年时间先后在信乐的中乡窑和鸟取的岩井窑修练技术。目前他在滋贺县的甲贺市的深山部建立自己的窑厂,取名为Benben窑。他的创作深受民艺运动的影响,设计简朴讲究实用性。追求创作出能长期陪伴左右的陶瓷器。



経歴
1956滋賀県生まれ
1975信楽窯業試験場にて研修
1976信楽 中郷窯にて修行
1984鳥取 岩井窯にて修行
1986信楽町にて独立
1996甲南町に窯を移築
< 前のページ
次のページ >
34件 [ 1-34 ]