佃 眞吾




佃眞吾 木工藝展 【 gallery yamahon 】

2020年9月12日(土)→ 10月11日(日) ※9月22日(火曜・祝日)は開廊
11:00〜17:30
火曜休廊

Shingo Tsukuda: Woodworking

Sept. 12, - Oct. 11, 2020
Wednesday- Monday 11:00 - 17:30
MAP: gallery yamahon


本展では京都にて「木工藝 佃」を構え、木工品を制作する佃眞吾の展覧会を開催いたします。佃さんがまだ家具屋に勤務していた頃、勤務途中に見た一枚の看板が目に止まります。その看板には「黒田乾吉木工塾」とあり、そこでは黒田辰秋さんの長男、乾吉さんが木工と漆の仕事を一貫して指導されていました。既に独立した木工作家も通うこの木工塾で佃さんも刳物(くりもの)と漆について学びます。その後、京指物を制作する井口木工所で10年間の指物(さしもの)の修行を終えた2004年、京都市右京区にて「木工藝 佃」を構えます。佃さんはこうして地道に学んだ技術をベースに現代という時代の感性を形に落とし込み、その確かな仕事は料理屋さんを始め、多くの人々に支持を集めています。 今展では新作の刳物(くりもの)、指物(さしもの)の箱物を中心に茶托や盆などの日常にお使い頂きたい道具を多数、出展頂きます。どうぞご高覧ください。

【オンライン展覧会 同時開催】
9月12日(土) 午後9時から開始いたします。



経歴
1967滋賀県生まれ
1990京都に移り、知人の家具工場に勤務
1991勤務の傍ら、黒田乾吉木工塾に通いくり盆や木漆一貫仕事を学ぶ
1995京指物工房に弟子入り
2004独立 京都に工房を構える
2013 2015 2017 うつわ 京都 やまほんにて個展


< 前のページ
次のページ >
55件 [ 1-55 ]

おすすめ商品