ハタノワタル




ハタノワタル Wataru Hatano


京都・綾部の和紙職人、ハタノワタル。美術大学で油絵を学ぶ中で黒谷和紙に出会い、紙漉きの世界へ。 現在は和紙の制作のみならず、名刺入れなどといった小さな箱から、家具、内装、アート作品まで、 手掛ける仕事のジャンルは多岐に渡る。和紙を着色して制作する箱や敷板は、和紙の風合いを残しつつ、 鮮やかな色やかすれた質感など、和紙の魅力を身近に楽しめる。

Wataru Hatano, a handmade paper artist based in Ayabe, Kyoto Prefecture. While learning oil paint at college, he started on his path to the paper-making. Though he produces a large range of work including paper boxes, furniture, home decoration, and artwork, they are made from paper and in a design that values the texture of paper. His work that being colored or in scratchy texture enable us to experience the charm of paper.

Wataru Hatano是生活在京都绫部的和纸手工艺人。他在美术大学学习油画的时候遇到了鄰和纸,从此进入手工抄纸的世界。 他目前除了抄制和纸以外,还以和纸为原料进行创作,内容横跨多个领域,包括和纸的小箱子,例如名片夹,以及家具,建筑内装和艺术品。 用染色的和纸制作出来的箱子和垫板不仅保留了和纸的风味,还多了鲜艳的色彩以及独特的手感,让和纸的魅力渗透到日常生活之中。

経歴
1971淡路島生まれ
1995多摩美術大学絵画科油画専攻卒
1997黒谷和紙研究生となる
1998ベトナムに紙漉き職人として派遣
黒谷和紙協同組合青年部を立ち上げる
以後、各地で展示会を開催
< 前のページ
次のページ >
49件 [ 1-49 ]